定年退職挨拶状

挨拶状印刷 > 定年退職挨拶状

定年退職挨拶状

定年退職の挨拶状はお早めに!
お急ぎのお客様は翌日発送致します。
感謝の気持ちと心機一転新たな気持ちをお伝えしたい・・・・・
お客様の想いが伝わる挨拶状をお作りします。

商品番号 tts-001 感慨無量

拝啓 ○○の候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
このたび○○○○○を定年退職いたしました
○○年入社以来公私にわたりひとかたならぬご懇情を賜り
お陰をもちまして在職○○年の間大過なく勤めることができ感慨無量でございます 有り難く厚く御礼申し上げます
今後とも一層の御指導と御交誼を賜りたくお願い申し上げます
まずは御礼かたがた御挨拶まで
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します


商品番号 tts-002 感慨無量 引き続きの勤務のお知らせ

拝啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
このたび○○○○○を定年退職いたしました
○○○○○年入社以来公私にわたりひとかたならぬご懇情を賜り お陰をもちまして在職○○年の間大過なく勤めることができ感慨無量でございます  有り難く厚く御礼申し上げます
なお引き続き○○○○○に勤務いたしておりますので今後とも一層の御指導と御交誼を賜りたくお願い申し上げます
まずは御礼かたがた御挨拶まで
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します


商品番号 tts-003 お餞別お礼 御指導と御支援のお陰と深く感謝・・・

拝啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
去る○月○日をもって定年退職致しました  入社以来○年○ヶ月の永きにわたり無事勤務させて頂きました事はひとえに皆様の御指導と御支援のお陰と深く感謝致しております
なお退職に際しましては御丁重なる御餞別を頂き重ね重ねの御厚情に厚く御礼申し上げます  一々拝眉の上御礼申し上げるところですが
略儀ながら書中をもって御礼かたがた御挨拶申し上げます
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します


商品番号 tts-004 お世話になりました 温かいお心遣い 感謝

拝啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
このたび○○○○○を定年退職いたしました
在職中はいろいろとお世話になり ありがたく厚く御礼申し上げます
また 退職に際しましては 温かいお心遣いをいただきましてありがとうございました
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます
末筆ながら 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます
簡単ではございますがお礼かたがたご挨拶申し上げます
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します

商品番号 tts-005 記念品お礼

謹啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
○月○日をもちまして○○○○○を定年退職いたしました
在職中は公私とも格別のご懇情を賜り また退職に際しましては結構な記念品をご恵贈くだされかさねがさねのご芳情心からありがたく厚くお礼申し上げます
なにとぞ今後も相変わりませずご指導賜りますようお願い申し上げます
親しく拝眉の上御礼申しあぐべきところ略儀ながら書中をもってごあいさつ申しあげます
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します

商品番号 tts-006 関連企業への転職

謹啓 ○○の候 皆様ますますご清祥のこととお喜び申しあげます
さて 私こと
このたび○○○○○を定年退職いたすことになりました
○○年もの長い間 大過なく任務を果たしえることができましたのは ひとえに皆様方のご支援ご厚情によるものと深く感謝いたしております
今後は 関連企業である○○○○○に勤務いたすことになりました
新しい職場で専心努力いたす所在ではございますが なにぶん未経験の仕事ですので ご迷惑をおかけすることも多いかと存じます 
なにとぞ倍旧のご支援ご鞭撻を賜わりますようお願い申しあげます
まずは略儀ながら、書中をもってお礼かたがたごあいさつ申しあげます
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します

商品番号 tts-007 今後はゆっくりと過ごして・・・

謹啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
この度 ○月○日をもちまして○○○○○を定年退職いたしました
顧みますと○○年の長い間 公私にわたり心温まるご厚情とご指導を賜り深く感謝致しております
これからは、自分の時間を大切に ゆっくりと過ごして行きたいと思っております
今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう心よりお願い申し上げます
本来なら 拝眉の上お礼申し上げるべきところ 略儀ながら書中にてお礼かたがたご挨拶とさせていただきます
末筆ではございますが 皆様のご自愛と益々のご活躍ご発展をお祈り申し上げます
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します

商品番号 tts-008 当面は心身を休め・・・・・

謹啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて 私こと
この度 ○月○日をもちまして○○○○○を定年退職いたしました
顧みますと○○年の長い間 公私にわたり心温まるご厚情とご指導を賜り深く感謝致しております
退職を機会にこれまでとは全く別の世界をと願っておりますが 当面は心身を休め これからの人生の準備をする気持ちでおります 今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう心よりお願い申し上げます
本来なら 拝眉の上お礼申し上げるべきところ 略儀ながら書中にてお礼かたがたご挨拶とさせていただきます
末筆ではございますが 皆様のご自愛と益々のご活躍ご発展をお祈り申し上げます
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します


商品番号 tts-009 今後は 趣味の蕎麦打ちなどをしながら健康に留意し

|LEFT:拝啓 ○○の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます 
さて 私こと
この度 ○○月○○日をもって○○○○○を退職いたしました
昭和○○年○○月 ○○○○○に入社以来 約○○年の長い間 公私にわたりご指導ご厚情を賜り 心よりお礼申し上げます
今後は 趣味の蕎麦打ちなどをしながら健康に留意し新しい人生を有意義に過ごしたいと思っております
末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げお礼のご挨拶とさせていただきます
敬 具
平成○○年○月
○○○○○○○○○○


クリックで拡大表示します

商品番号 tts-000 オリジナル文章

オリジナル挨拶文に記載したい内容
「自分の言葉でご挨拶したい」!!
オリジナル文章を承ります。
ワードなどで作成した文章は、お申し込みフォームから添付ファイルでお送りいただけます。

定年退職 挨拶状印刷 お申し込みのポイント
定年退職 挨拶状は、勤続年数、無事 定年退職を向かえられた感謝のお気持ちと、今後の人生設計や抱負を明るく報告することをお勧めします。
定年退職の挨拶状をお申し込みいただくお客様は、オリジナル文章がとても多いです。ご自分の、形式にとらわれないお言葉に感謝のお気持ちが滲み出ます。

定年退職 挨拶状 を送る時期は?
定年退職の日から1ヶ月以内には、相手先へ届くように心がけましょう。

思い出に残る定年退職 挨拶状の言葉 ~店長より~

  • 我が教職人生に悔い無し 
  • これからは夫婦二人の時間を大切に
  • しばらくは 故郷に戻り 自分の時間を大切に
  • お蔭様で充実した人生を
  • 皆様とお会いできたこと そしてお教えいただいた数々のことは私の大切な財産です
  • この会社生活の中で得た貴重な数々の思い出はこれからの私の人生にとってきっと心の支えとなってくれることと思います
  • 今後は職務に関わる期限は無くなりましたが 天寿という大きな期限に向かって・・・・・人生を楽しむ所存であります
  • ○○年の永きに△△一筋に勤めさせて頂くことが出来ましたのも皆様方の暖かいご指導とご支援の賜物と心から感謝申し上げます